小池都知事再選 私の思い

 こんにちは。キリスト教福音宣教会、牧師のけんじです。大阪の主聖霊教会に所属しています。少し時間が経ちましたが、小池東京都知事、圧勝にて再選しましたね。先日、東京都知事選挙ネタを書いて、そのままになっていたので、締めくくっておきます。

 都知事選圧勝の陰に隠れ気味でしたが、ネット上では知事を批判する記事がこの期間に流れ続けていました。またご本人のツイッターにも批判の声が続出、、。私を含めて多くの都民、国民が、彼女の2期目にいろんな意味で期待をしていると思います。特に過去例を見ないほどの患難期をどのように舵取りし、乗り越えていくのか注目ですよね。

 根強い人気と多くの批判。いわゆる光と影とも言える、相反する2つの流れ。これを見ながら、やはり、自らを振り返り、私たちのキリスト教福音宣教会についても振り返る機会となりました。

 私たちを指導してくださっている先生、チョン・ミョンソク牧師。先生に対しては過去から多くの悪口が存在しています。なぜ反論しないのか?と度々言われるぐらいです。このことについて、私も一牧師として確固たる意見を持っています。

ルカによる福音書12章2節「おおいかぶされたもので、現れてこないものはなく、隠れているもので、知られてこないものはない。」

 どんな悪口が存在していても、正しい人であるならば、必ず名が高められる時が来るし、悪も必ず明らかにされる時が来る。時間が経てば経つほどそれは確実なものとなります。真実は全能者神様だけが知っているからです。なので、私は今日もブログを書きます。そして、小池都知事の今後に期待しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA