3月11日

 こんにちは、お久しぶりです。キリスト教福音宣教会で牧師をしているけんじです。大阪の主聖霊教会に所属しています。長いブログ休暇を頂いておりました。何でもそうですね。少し間隔が空くと、再開が難しくなるものです。「良いことは習慣化、体質化できるようにつくること。」いつも先生が教えて下さることですが、とても実感しています。気軽な日記のように書こう!と決心して再スタートします。

 今日は3月11日、日本にとって忘れることのできない日ですね。2011年3月11日が東日本大震災が起きた日でした。今日も各地で記念行事等が行われています。私は信仰者として、特にこの震災関係で亡くなられた方々の霊魂のために、そして該当地域の復興のためにお祈り致します。

 話は変わりますが、1995年3月11日は私がチョンミョンソク牧師が教えてくださる御言葉を初めて学ぶようになった日でもあります。大事な記念日です。地下鉄サリン事件があったのもちょうどこの頃でしたから、当時上京して大学1年生だった私はこんなことを考えていました。「御言葉を学んでみたい興味も強いが、なんとなく怖い気もする。間違ったことを教えられたり、その兆候を見付けたら、すぐにでも立ち去ろう」そう心に決めていました。その日から今日で丸27年。先生に対して、異端だ、カルトだ、洗脳だとある一部の人たちが騒ぎ立てますが、先生の教えは27年間を通じて一点の曇りも怪しさもなかったし、ひたすら全知全能なる神様への信仰と愛によるものしかなかった。そして先生の行ないも天に向かう真実さそのものであった。ただその行ないと御言葉を最後まで見ずに聞かずに、嘘偽りの噂を信じる人は去って行った。

 私に対して、確実に、昔も今も働きかけられる神様を見たから私はこの場を去ることができない。

けんじ
  • けんじ

2件のコメント

  • いつもブログ楽しく読ませて頂いています\(^o^)/

  • 久しぶりの更新、待っていました〜(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA