アジア人初の快挙!!

 こんにちは、キリスト教福音宣教会で牧師をしている、けんじです。大阪の主聖霊教会に所属しています。

 2021年4月12日ついに歴史が動いた日になりましたね。松山英樹選手のゴルフマスターズ・トーナメント制覇!私はゴルフは素人で、コースを回った経験も一桁ですが、幼かった頃の青木・中嶋・尾崎時代からかなりテレビで見てきたので、この快挙のすごさがだいたい分かります。野球に例えると、松井秀喜元選手が受賞したワールドシリーズMVPに匹敵という感じでしょうか。とにかく世界の頂点ですね!!

 事故で療養中の私と同い年タイガー・ウッズもこうコメントしていました。「ヒデキは日本の誇り。ヒデキと、ヒデキの国が、このような大きな成果を手にしたことに、おめでとうと伝えたい。この歴史的なマスターズ制覇は、ゴルフの世界全体にインパクト与えるだろう」 今年はヒデキと名付ける親が増えそう、、笑

 ネットで結果を追っていた私も今朝はさすがにテレビでライヴ観戦しました。いわゆる「サンデー・バックナイン」(最終日のラスト上がり9ホール)は大変なプレッシャーだと言われていましたが、実際観ている側もかなり冷や冷やしました。2位と5打差でバックナインを迎えたのに、最後は結局1打差でしたから。池ポチャの瞬間は「まさか、、」という考えが頭をよぎりました。ゴルフもまた野球と似て、メンタルが肝となるスポーツですね。

 派手なパフォーマンスはない代わりに、ひたすら長い努力の成果で勝ちをもぎ取った松山選手の姿と振る舞いには日本人の持つ精神性やその内面の素晴らしさがにじみ出ていました。日本人では無理、アジア人では無理と言われていたことが遂に覆された瞬間。特に男子スポーツ界でアジアと世界との差は大きいと過去ずっと言われてきただけに、今回の制覇は未来に向けてとても大きな意味を持つだろうと思いました。またそういう人が同じ四国から生まれたことも嬉しく思いました。今年はこのブームに乗って私もゴルフを頑張ってみよう^^

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA