父の日のプレゼント

 こんにちは、キリスト教福音宣教会で牧師をしているけんじです。大阪の主聖霊教会に所属しています。

 昨日6月20日は父の日でしたね。今でこそ母の日、父の日を毎年しっかり意識するようになりましたが、昔はなんとなくその日見過ごしてしまう親不孝者だったなと改めて感じます。チョン・ミョンソク牧師がいつも「親を大事にすること」について話してくださるし、大きな神様の愛を説教で表現してくださるので、私もふと気づけば親から受けてきた愛について深く認識できるようになりました。そして幼少期から受けた愛を少しずつ返せるようにもなってきたかと思います。

 先日も書いたように5月が父の誕生日なので、翌月の6月父の日に何かを選んで贈るのはとても難しいです。今回もいろいろ考えましたが、続けて日々山歩きをしている父が適当なバッグを持ってなかった気がすると思い、それ用のウエストバッグを送りました。それほど高価なものではないです。しかし家の裏手にある山に登っていく道が滑りやすく、雨上がりの日に何度か転んだ話を聞いたことがあったので、安全のために手ぶら歩行できるようにと考えてバッグを選びました。

 モノが土曜に到着したとのLINEがあり、日曜午後に山で撮ったイカシタ写真が送られてきました。そして昨夜電話があり「いろいろ必要なものを入れることができて早速重宝している」という知らせをもらいました。実際どれくらい役に立っているか分からないけど、そういうコメントをくれるところが父らしい優しさだなと思いました。

 教会に通うようになって、先生から多くのことを学んで、結果思いがけない父と子の関係向上まで得られて、感謝の思いが尽きません。ちなみに、昨日うちの子どもたちからは5分くらい肩マッサージをしてもらいました。おかげで肩の血行も心の血行も良くなりました笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA