葉ニンニク知ってますか?

 こんにちは、キリスト教福音宣教会(摂理)で牧師をしているけんじです。大阪の主聖霊教会に所属しています。日本も雪が多い地域は大変だと思いますが、大阪は穏やかな天気が続いています。

 今日は久しぶりに野球ネタから離れて、料理というか食べ物ネタです。タイトルに書きましたが、皆さん「葉ニンニクって知ってますか?そして、食べたことありますか?」ほとんどの方は無いと予想します。聞いたことさえないのでは。ネット情報では日本人の9割以上が知らないらしく、うちの地元のみ9割以上の人が知っているらしいという珍しい食材です。

 いろいろな食べ方がありますが、うちの実家では「すき焼きに入れて食べる」という王道パターンがあり、昨夜は実家から送られてきた「葉ニンニク(ニンニクの葉)」が大量にすき焼き鍋に投入されました。久々に食べた感想は、「香りも味も最高!!」「これにとって代わる食材はない!」とこんなにアピールしておきながら、おそらく東京にも大阪にもスーパーにはほぼ並んでいないですね。

 ニンニクの芽とは違う、この葉ニンニク。ニラやネギにも似ていますが、明らかにそれとは違う。食感が柔らかく、ニンニクに比べると匂いもきつくない。そして、栄養素もニンニクの匂い成分である「アリシン」に抗菌作用やビタミンの吸収を助ける作用があり、食物繊維も豊富、というとても魅力的な食材です。

 皆さんにもぜひ一生に一度食べていただきたい「葉ニンニク」の紹介でした~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA