父の誕生日でした

 こんにちは、キリスト教福音宣教会で牧師をしているけんじです。大阪の主聖霊教会に所属しています。

 少し忙しくしているうちに6月になってしまいました。最近は30度を超える日もあって、大阪はとても暑いです。大阪と言えば大坂なおみ選手が話題ですね。この話題は今度また触れるようにします。彼女の心身が守られることをお祈りしています。その代わりではないですが、錦織圭選手には全仏オープン、粘り強く頑張って欲しいです。応援しています!

 前回母の日のことを書きましたが、実は5月9日母の日の翌日が父の誕生日でした。82歳になりました。父のことは何度か書いた気がしますが、今も現役で働いています。自営のテーラーをしています。2018年秋に月明洞でチョン・ミョンソク牧師、先生に初めて出会い、挨拶、握手をして頂いてからは今まで以上にとても力強く健康に生きています。特にその時の訪問のハイライトは、先生のサッカー自主練習。2時間半以上にも及ぶものでした。しかも先生の練習は技術練習をしながら、ずっと動き回って、あえて運動量を作り出し、体力も同時に鍛える練習。見ているだけでもハードさがひしひしと伝わってきたので、それを見終えた父は私のところに目を丸くして歩み寄り「先生は超人だ、、」と感想を述べていました。あまりの衝撃と刺激によって、父は帰国後、日課の山歩きに加え、筋肉運動も追加して、「第二の先生」になろうと言わんばかりの努力を続けています。(はい。このように摂理はカルトだ洗脳だマインドコントロールだと、中身を中途半端に知っている方から批判を受けたりしますが、本当の内側はとても健全かつ超体育会系に肉体と精神も鍛えながら生きるところです。ぜひいらして下さい。一緒に心身を鍛えましょう。)

 ということで、本題に戻ります。例年暖かくなってくる5月のこの時期には父にポロシャツを送ったり、趣味にしてきた釣りグッツを送ったりしてきました。今年は父の「82歳」という年齢に少し私の方が感慨深くなってしまいました。大のG党、長嶋ファンとしての人生を楽しく回顧してもらうのはどうかということで「DVD ジャイアンツ栄光の5000勝」を送りました笑(かなりG寄りの世界ですね。G党以外の方には、理解不能な世界ですみません)この歳になったら、本人が喜ぶことをしてあげるのがいいのではないかという私の見解による新しい試みでした。母に送った某高級羊羹は二人で仲良く食べて、美味しかったと言ってましたが、今回の品、まだ感想を聞けてないですが、どうだったんでしょうか?私もいつか帰省したら夜な夜な観ることを楽しみにしています。そして父のジャイアンツ昔話を聞くのが、これまた楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA